言語選択
IT農業プロジェクト








生物生産工学研究室へようこそ

 本研究室は,食料生産に関わる機械・エネルギーシステムの最適化による,生産コストの低減並びに持続的生産環境の創世に関する研究教育を行っています.すなわち,生産基盤における効率的食料生産と環境保全の立場から土・水・作物―機械系を総合的システムとして捉え,世界規模での持続的・安定的農業生産技術の構築をハード・ソフト両面から行っています.
 また,本研究室では,農学分野にあって特に工学・情報科学をユニークに取り入れた基礎教育を行っており,理系学生として必要不可欠な基礎学力を養えるよう配慮しています.

■キーワード■
圃場機械,振動低減,非線形振動,選別,時系列解析,農用ゴム履帯, パラメータ同定, 新脱粒機構,セミクローラ型トラクタ,農業機械,走行性, 土壌耕うん,変形現象, 非古典塑性論, 弾塑性構成式,下負荷面モデル, 有限要素解析(FEM),有限体積法(FVM), 個別要素法(DEM), 摩擦現象, 摩擦モデル,速度(時間)依存性変形挙動, 接線塑性